BIGLOBE WiMAX 2+ カード支払いで★キャッシュバック30,000円★

今現在、wimaxと言われるものは、wimax2+のサービスのことです。

wimaxは旧回線ですね。
wimaxは速度が遅いので、新回線であるwimax2+へ以降されています。
2015年から旧回線のwimaxで使用していた周波数帯域の一部をwimax2+に割り当てています。


wimax2+を利用する場合でも、オンラインゲームの通信料が大きいデータ、株のデイトレードといったリアルタイム性が求められるものについては、突然遅くなったり、うまく動作できなくなるケースがあります。

基本的に10GBを一瞬で超えるような使い方をしていると、使用できないことがあるの注意が必要です。

旧回線については、周波数帯域がダウンし、下り最大速度である40Mbpsエリアは下り最大速度の13.3Mbpsエリアに切り替わっているのが現状です。
旧回線を使用していると今まで使っていたものが突然狭くなるので、利用するのに遅いと感じることがあるでしょう。

しかし、もう
wimax2+へ移行していますし、ユーチューブを観るぐらいなので快適、サクサクですね。

例えば高画質動画視聴をしたいのであれば要注意です。
約1時間でアウトでしょう。


動画付きのテレビ会議なら約90分でアウトし、10GBを超えるようなファイルをダウンロードすると容量制限に引っかかってしまうので、注意しましょう。


まだwimaxを使っている方は、wimax2+の移行ができるサービスもあります。
無料機種変更などのキャンペーンを行っているので、確認してみましょう。





 

© 2019 WiMAX2+ rss